住宅ローンの審査の流れと基準についてご紹介!

住宅ローンの審査の流れと基準についてご紹介

これからマイホームの購入を検討している方にとって、心配や不安の種となっているのは住宅ローン審査のことではないでしょうか。
マイホームは何度も購入することが少ないため、住宅ローン審査はきちんととおるか心配になるものです。
そこで今回は、ローンの流れや基準、対策についてご紹介していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

住宅ローン審査の流れについて

住宅ローンは、まず申し込みをおこなうところから始まります。
住宅ローンの申し込み先の選定に時間がかかる場合があるので、いつも利用している金融機関にするのか、別の金融機関を選ぶのか事前に決めておきましょう。
申し込みが完了後に、仮審査、本審査と2段構えの審査方法となります。
したがって、仮審査にとおっても本審査がとおらない、という場合もあるため注意しましょう。
住宅ローンでは大きなお金が動くため、このようにしっかりチェックしているのです。
仮審査・本審査にとおったら、晴れて契約できます。

住宅ローンの審査基準について

住宅ローン審査の基準はそれぞれの金融機関によって異なります。
しかし、多くの金融機関がチェックしているのは年齢や年収、健康状態です。
金融機関が申し込み者の年齢を気にするのは、80歳までに住宅ローンの完済能力があるかどうかを判断するためです。
また、ローンを滞納せず返済していけるかを知る大切な目安として、年収もチェックされます。
働いてローンを返済するには健康でなければならないため、健康状態も確認されます。
つまり、会社などでの勤続年数があり、健康でこれからも働く意思がある方は、審査にとおりやすくなるでしょう。

住宅ローン審査の対策について

住宅ローン審査に通過するためにおこなうべき対策は、滞納しないために、きちんとお金の管理を始めることです。
今までクレジットカードやローンを利用して滞納した記録があれば、住宅ローンに響くため、お金の管理をしっかりしましょう。
また、教育ローンやマイカーローンなどを組んでいる場合は、支払い終わってから住宅ローンに申し込むと良いでしょう。
住宅ローン以外にも借り入れがある場合は、審査に影響を及ぼす可能性があります。

住宅ローン審査の対策について

まとめ

住宅ローンの審査について、審査の流れ、基準、事前にできる対策をご紹介しました。
2段階の審査をとおすための基準となる「年齢」「年収」「健康状態」条件を満たし、事前対策しておけば審査にとおりやすくなるでしょう。
住宅ローン審査は、基準を満たし、しっかり対策を取れば難しいことはないため、あまり心配することなく申し込みましょう。
株式会社パーフェクトホームズでは、枚方市中心の賃貸・売買物件を豊富に扱っております。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お気軽にお問合せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

072-843-2800

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

改田享の画像

改田享

資格:宅地建物取引主任者 賃貸不動産経営管理士 ほめ達3級

売却不動産募集中!相続した空き家も積極的に買取ります。当社は迅速・丁寧・納得査定をお約束致します。大手ではございませんので、一度にたくさんの物件は取り扱い致しません。マンツーマンでじっくりと売却したいというお客様はぜひ改田迄。お部屋探しからのご縁で将来のマイホーム購入、ご実家の売却まで携わる事ができました事も深く感謝申しあげます。末永く皆様に可愛いがっていただけますと幸いでございます。

改田享が書いた記事

関連記事

売却査定

お問い合わせ