空き家の雑草対策をする理由!対策方法と業者への依頼についてご紹介

空き家の雑草対策をする理由は?対策方法と業者への依頼についてご紹介

空き家をもっている方であれば「雑草の対策が面倒」と感じることがあるかもしれません。
暑くなると、急に成長を始める雑草は、本当に厄介です。
この記事では、空き家で雑草対策が必要な理由・対策の方法・業者に依頼するメリットや費用についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

空き家で雑草対策が必要な理由

空き家でも、雑草の対策は必要です。
理由は3つあります。
1つ目は、近隣トラブルを防ぐためです。
雑草が伸びたまま放置すると、ムカデや蚊などの虫が大量発生する可能性があります。
また、雑草が生い茂ると、大量の種子が風に乗って、近くの敷地まで運ばれるかもしれません。
雑草を放置すると、近隣住民の敷地に虫や種子による被害を発生させるため、対策が必要です。
2つ目は、不法投棄を防ぐためです。
雑草が伸びきった敷地は、見通しが悪く、不法投棄の標的にされやすいでしょう。
また、空き巣の被害を受ける危険性も高まります。
不法投棄が繰り返されると、周辺地域一帯の治安悪化につながります。
3つ目は、自治体によっては、条例で雑草の除去を求められる可能性があるためです。
自治体の勧告に従わない場合は、罰金を課されるかもしれません。

空き家で雑草対策をする方法

では、雑草対策はどのようにおこなえば良いのでしょうか。
1つ目の対策は、草むしりです。
大量に生えた雑草を手作業で除去するのは、とても時間のかかる作業です。
少しでも草むしりにかかる時間を減らすために、早めに草むしりをしましょう。
雑草は、大きく成長すると強く根を伸ばすため、抜きにくくなるからです。
そのため、暑くなり雑草が大きく成長する前に、雑草の勢力を削いでしまうのがポイントです。
2つ目の対策は、除草剤の使用です。
除草剤には、雑草が生える前に撒いて発生を抑えるタイプや、生えた雑草を枯らすタイプなどさまざまな用途があります。
用途に合わせた除草剤の使用を考えてみましょう。
3つ目の対策は、砂利と防草シートによる雑草の発生抑止です。
雑草は日光で成長します。
雑草が生えそうな部分を防草シートで覆うと、日光が遮断され、雑草が生えにくくなります。
防草シートを敷くと、敷地の見栄えが悪くなる場合は、防草シートの上に砂利を敷きましょう。

空き家の雑草対策を業者に依頼する

仕事が忙しい・空き家まで遠い・肌が弱いなどの理由で、雑草の除去が難しい場合があるかもしれません。
草むしりを業者へ依頼すると、この問題を解決できます。
業者によりますが、空き家の草刈りは、100㎡あたり1万円~2万円程度で依頼可能です。
また、空き家の管理自体が面倒と感じる場合があるかもしれません。
その場合は、不動産会社への管理委託や、不動産の売却を検討してみても良いかもしれません。

空き家の雑草対策を業者に依頼する

まとめ

空き家の雑草対策をする理由・対策の方法・業者への依頼についてご紹介しました。
雑草対策をしないと、トラブルや不法投棄、条例による罰金が発生する可能性があります。
除草剤や砂利を使った対策がありますが、面倒であれば、業者への依頼・不動産会社への管理委託・不動産の売却を考えてみてください。
株式会社パーフェクトホームズでは、枚方市中心の賃貸・売買物件を豊富に扱っております。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お気軽にお問合せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

072-843-2800

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

改田享の画像

改田享

資格:宅地建物取引主任者 賃貸不動産経営管理士 ほめ達3級

売却不動産募集中!相続した空き家も積極的に買取ります。当社は迅速・丁寧・納得査定をお約束致します。大手ではございませんので、一度にたくさんの物件は取り扱い致しません。マンツーマンでじっくりと売却したいというお客様はぜひ改田迄。お部屋探しからのご縁で将来のマイホーム購入、ご実家の売却まで携わる事ができました事も深く感謝申しあげます。末永く皆様に可愛いがっていただけますと幸いでございます。

改田享が書いた記事

売却査定

お問い合わせ