一戸建てで外壁が汚れる原因とは?効率的な掃除をご紹介!

一戸建てで外壁が汚れる原因とは?効率的な掃除をご紹介

マイホームを持っていると快適な生活を送れる一方で、さまざまなメンテナンスや管理が必要になってきます。
なかでも家の見た目を大きく左右するのが、家の壁です。
今回の記事では、一戸建て購入後に外壁の掃除をしたい方へ、一戸建ての家が汚くなる原因や掃除方法、塗り替えの時期などについて解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

一戸建ての外壁が汚れる原因とは?

一戸建ての家の外壁が汚くなる原因を知っておくことは、掃除を効率的におこなう上で役立ちます。
まずは汚くなる原因をご紹介します。

都市型汚れによるもの

都市型汚れとは、壁に使用されているシーリングに含まれる油分が溶け出したものに、大気汚染物質などが混ざったものをいいます。
この都市型汚れは、軒下や窓、排気口周りに黒ずんだ状態で時間とともに濃くなっていくもので、雨などの水で落ちることはありません。

雨だれによるもの

雨水がホコリと混ざると、汚くなった状態になって壁に付着してしまいます。

カビ・コケ・藻によるもの

湿気が多い場所にはカビやコケ、藻などが発生することがあり、掃除をしないままでいると増えてしまうため注意が必要です。
これらの汚くなった状態を放置しておくと、汚れを落としにくくなるばかりでなく壁の劣化も招いてしまい、補修のための費用が必要以上にかかる可能性があります。

一戸建ての家で外壁掃除をする際の方法をご紹介

家の外壁をきれいな状態に保ち、劣化を遅らせるためにも、適切な方法で掃除をするようにしましょう。
外壁には、サイディングやタイル、漆喰やモルタルなど、さまざまな素材があります。
サイディング素材であれば自分で掃除をすることが可能ですが、タイルや漆喰、モルタルをはじめとした特殊な素材の場合は、専門の業者に依頼する必要があります。
ちなみにサイディング素材の掃除方法は、水洗いをしてから中性洗剤で汚れを落とし、水で洗い流して乾燥させるというのが手順です。
掃除をする頻度は1年に1~2回を目安にしましょう。

一戸建ての家の外壁塗り替えが必要となるサインについて

家の外壁は、定期的に塗り替えをする必要があり、塗り替えの時期を見逃さないようにサインを覚えておくことも大切です。
壁にひび割れやサビが見られるようになった場合、塗料が剥がれてきている場合、コーキングにひび割れがある場合は塗り替えをしましょう。
また、手で壁に触ったときに粉が付いたり、壁の色が変わってきたり色あせが見られたりした場合も塗り替えのサインです。

一戸建ての家の外壁塗り替えが必要となるサインについて

まとめ

一戸建ての家の壁が汚くなる原因にはさまざまなものがありますが、汚くなった状態で放置しておくと劣化にも繋がるため注意が必要です。
特殊な素材を使った壁の場合は無理に自分で掃除しようとはせず、専門の業者に依頼することをおすすめします。
株式会社パーフェクトホームズでは、枚方市中心の賃貸・売買物件を豊富に扱っております。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お気軽にお問合せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

072-843-2800

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

改田享の画像

改田享

資格:宅地建物取引主任者 賃貸不動産経営管理士 ほめ達3級

売却不動産募集中!相続した空き家も積極的に買取ります。当社は迅速・丁寧・納得査定をお約束致します。大手ではございませんので、一度にたくさんの物件は取り扱い致しません。マンツーマンでじっくりと売却したいというお客様はぜひ改田迄。お部屋探しからのご縁で将来のマイホーム購入、ご実家の売却まで携わる事ができました事も深く感謝申しあげます。末永く皆様に可愛いがっていただけますと幸いでございます。

改田享が書いた記事

売却査定

お問い合わせ