マンション売却時におこなう内覧の流れは?準備や対応のコツも解説!

マンション売却時におこなう内覧の流れとは?準備や対応のコツも解説!

マンションを売却する際、意外と悩みがちなのが内覧の準備や対応です。
内覧の平均件数や好印象を与える対応のコツを知りたい売主も多いことでしょう。
そこで今回はマンション売却の際におこなう内覧の流れや準備、対応のポイントなどを解説します。
マンションの売却を検討している方は参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

マンション売却の際におこなわれる内覧の平均件数や流れ

マンションの売却までにおこなわれる内覧件数は5~10件が平均といわれています。
ただし、物件によって1度の内覧で成約に至るケースあれば何十回目かでやっと成約が決まるケースもあるため、平均は目安程度に考えておくと良いでしょう。
内覧は以下のような流れでおこなわれます。

不動産業者から売主へ内覧予約の連絡が入る

売主は準備を調えて購入希望者の対応をする
内覧後、購入希望者が物件を気に入れば条件交渉を経て成約に至ります。
また、急な予約が入ることもあるため、留守電も小まめにチェックすることが大切です。

マンション売却時におこなう内覧の準備ポイント

室内が整理整頓されていて掃除が行き届いていれば、内覧した購入希望者に好印象を与えられます。
不用品を自分で整理したり、最初の内覧前にプロのハウスクリーニング業者に依頼したりするのもおすすめです。
一度しっかり掃除をしておけば、後は通常の掃除でもきれいさを保てるでしょう。
また、家独特のにおいも芳香剤でごまかさず、長時間換気するなどして可能な限り消しておきます。
ただし、フローリングや柱などについた取れない傷や汚れは隠さずにおき、購入希望者に見てもらいましょう。
このほか、スリッパやベランダ用のサンダルなども複数用意しておくとスムーズに案内ができます。

内覧当日におこなう対応のポイント

内覧にかける時間は購入希望者によって異なり、1時間以上かける方もいれば15分程度で済んでしまう方もいます。
しかし、どのような方でも、売主はお茶を用意するなどでもてなす姿勢を示すことが大切です。
また、できるだけ部屋を明るくしてすみずみまで見えるようにしておきましょう。
トイレや浴室などもあらかじめ照明をつけておくと内覧がスムーズにすすみます。
このほか、売主は購入希望者からの質問は正確に答えましょう。
設備の状態や日照時間、騒音、近隣住民の様子などは正直に答えるほど好印象を与えられます。

内覧当日におこなう対応のポイント

まとめ

マンションの内覧は成約に繋がる大事な行程です。
部屋をきれいに調えるのはもちろんのこと、質問されやすいことをまとめて問答のシミュレーションをしておくのもおすすめです。
内覧を経験した売主の話も可能ならば聞いておきましょう。
株式会社パーフェクトホームズでは、枚方市中心の賃貸・売買物件を豊富に扱っております。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お気軽にお問合せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

株式会社パーフェクトホームズへの問い合わせはこちら


株式会社パーフェクトホームズ メディア 担当ライター

枚方市で不動産情報をお探しでしたら、弊社にお任せください!弊社では、完全担当制のワンストップサービスでお客様をサポートします。ブログでは、賃貸物件を中心に不動産売却など様々なコンテンツをご紹介します。


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

072-843-2800

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

改田享の画像

改田享

資格:宅地建物取引主任者 賃貸不動産経営管理士 ほめ達3級

売却不動産募集中!相続した空き家も積極的に買取ります。当社は迅速・丁寧・納得査定をお約束致します。大手ではございませんので、一度にたくさんの物件は取り扱い致しません。マンツーマンでじっくりと売却したいというお客様はぜひ改田迄。お部屋探しからのご縁で将来のマイホーム購入、ご実家の売却まで携わる事ができました事も深く感謝申しあげます。末永く皆様に可愛いがっていただけますと幸いでございます。

改田享が書いた記事

売却査定

お問い合わせ