京田辺駅周辺の住環境や不動産売却における地価を解説!

2023-10-29

京田辺駅周辺の住環境や不動産売却における地価を解説!

不動産売却において、間取りや設備はもちろん重要ですが、住環境も大切なポイントのひとつです。
住環境は暮らしやすさに関わる部分なので、快適であるほど売却もしやすくなります。
今回は、京都府京田辺市にある京田辺駅周辺の住環境や、地価について解説します。

不動産売却にあたり知っておきたい!京田辺駅周辺の住環境とは

京田辺駅周辺は、それほど交通アクセスが良いとは言えないものの、生活に不便を感じるほどではありません。
京田辺駅はJR片町線の駅で、京都駅までは約41分でアクセスできます。
JR東西線に直通しているので、大阪の京橋・天満宮・新福島にもアクセスしやすい特徴があります。
区間快速・快速電車が停車する始発駅でもあるので、座って電車を利用できるメリットがあるでしょう。
また、買い物スポットが充実しており、駅前には大型商業施設の「平和堂」が、駅周辺の住宅街のなかには「山田屋」などのスーパーマーケットが点在しています。
食材や日用品だけでなく、薬や衣類なども買いそろえられ、買い物の場所に困ることはありません。
飲食店も多く、さまざまなジャンルのお店が建ち並んでいるので、外食先の選択肢も多いです。
さらに、京田辺駅周辺は治安の良さにも定評があります。
自治体が防犯面の取り組みに力を入れており、2018年6月から街灯はLEDに変更され、夜道でも明るく見通しが良いです。
田辺警察署がボランティア団体と協力し、日常的に見回りを強化しているので、安心して生活できるでしょう。
なお、京田辺駅周辺は、ニュータウンとして再開発されているエリアです。
関⻄文化学術研究都市の一部に含まれているので、研究施設や大学施設、文化施設などが将来的に増える予定があります。

▼この記事も読まれています
不動産売却の流れやかかる期間を解説!売主がやることや売却活動の内容は?

京田辺駅の不動産売却における地価

令和5年の京田辺駅の地価平均と変動率は、以下のとおりです。

●地価総平均 14万2,650円/㎡
●坪単価 47万1,570円/坪
●変動率 1.98%上昇
●※上記の数字は京田辺駅の公示地価と基準地価の総平均を記載しております。
●※参考://tochidai.info/area/kyotanabe/


京田辺駅の地価は、2016年からの8年間上昇傾向にあり、令和5年には前年に比べて1.98%価格が上がっています。
また、京田辺市でみると過去10年間で2.7%価格が上昇しており、周辺にある市に比べて資産性が高いエリアです。
駅に近い場所ほど変動率は高く、350m圏内にある地点では3%前後上昇しています。
しかし、経済動向が横ばいで人口増減が政府の予想通りになるのであれば、京田辺市は10年後に土地価格が減少するおそれがあるとされています。
タイミングを見計らって売却できるよう、景気や人口推移の動向をしっかりとチェックしておきましょう。

▼この記事も読まれています
不動産売却前のリフォームは必要?不要?売れやすくする方法も解説

不動産売却にあたり知っておきたい!京田辺駅周辺の住環境とは

まとめ

以上、京田辺駅周辺の住環境や不動産売却での地価について解説しました。
京田辺駅周辺は、買い物スポットが充実しており、再開発予定のエリアでもあるので、将来的にさらなる利便性の向上が期待できます。
また不動産売却での地価については、総平均が1㎡あたり14万2,650円、坪単価では47万1,570円です。
枚方市の不動産のことなら株式会社パーフェクトホームズがサポートいたします。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お気軽にお問合せください。

株式会社パーフェクトホームズの写真

株式会社パーフェクトホームズ メディア 担当ライター

枚方市で不動産情報をお探しでしたら、弊社にお任せください!弊社では、完全担当制のワンストップサービスでお客様をサポートします。ブログでは、賃貸物件を中心に不動産売却など様々なコンテンツをご紹介します。


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

072-843-2800

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

改田享の画像

改田享

資格:宅地建物取引主任者 賃貸不動産経営管理士 ほめ達3級

売却不動産募集中!相続した空き家も積極的に買取ります。当社は迅速・丁寧・納得査定をお約束致します。大手ではございませんので、一度にたくさんの物件は取り扱い致しません。マンツーマンでじっくりと売却したいというお客様はぜひ改田迄。お部屋探しからのご縁で将来のマイホーム購入、ご実家の売却まで携わる事ができました事も深く感謝申しあげます。末永く皆様に可愛いがっていただけますと幸いでございます。

改田享が書いた記事

関連記事

売却査定

お問い合わせ