不動産を現金で一括購入した場合のメリットと注意点!

不動産を現金で一括購入した場合のメリットと注意点とは?

マイホームを購入する場合に、現金で一括購入をしてしまえば将来ローンに悩まされずに済むのでは?と、貯蓄をされている方も多いのではないでしょうか。
そこで、不動産を現金一括購入した場合のメリットや、注意点などをまとめてご紹介したいと思います。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産現金一括購入のメリットとは

不動産を一括購入する最大のメリットは、住宅ローンを組む必要がなくなることです。
住宅ローンを組まないと、月々の支払いは発生しないうえ、金利分の支払いも不要になります。
また、住宅ローンを組むことで発生する手続きや、それに関わる費用の支払いも無くなります。
ローン契約に関する諸費用は、住宅ローンの保証料や、抵当権を設定するための登記費用、そして団体信用生命保険料などです。
融資を受けないため、審査にかかる期間も不要で、購入から引き渡しがスピーディーにおこなわれることもメリットでしょう。

現金一括購入する場合の注意点

しかし、現金一括購入をする場合の注意点もあります。
まずは住宅ローンを利用しないため、住宅ローン控除の恩恵が受けられなくなることです。
住宅ローン控除の目的は、ローン支払いによる金利負担を減らすことですので、金利が発生しない一括購入では控除が適用されません。
そしてもう一つ大事な注意点は、これまで貯金してこられた現金で支払いますので、手元の資金が急激に減ってしまうということです。
何が起きるか分からないのが人生です。
資金が少なくなることは、将来、不安になることが発生しかねませんので、その点には覚悟が必要となります。

現金一括購入の場合に必要な費用とは

現金一括購入の場合は、先ほどもお伝えしたとおり、一部諸費用の支払いが不要になります。
必要な費用は、ローンの利用有無に関わらず発生する仲介手数料や、売買契約書などの書類に貼る印紙代(印紙税)です。
また、抵当権設定のための登記費用も不要です。
一方、不動産の所有権を明らかにするために必要な登記費用は発生します。
そのほか、手付金もローン利用有無に関わらず必要なものですので、準備しておくようにしましょう。
最後に注意しなければならないのは火災保険です。
住宅ローンの融資を受ける場合には、必須条件として火災保険への加入が義務付けられていますが、融資を受けない場合には自ら加入する必要があります。
自然災害はいつ起きるかわからないものですので、火災保険・地震保険への加入はしておいた方が安心でしょう。

現金一括購入の場合に必要な費用とは

まとめ

不動産を現金一括購入する場合のメリットや注意点、必要な費用についてまとめました。
備えあれば憂いなしとは言いますが、それぞれの生活環境によって、重視すべき点は異なるものです。
ご自身にとって、一括購入がベストなのか融資を受けるべきなのかは、十分に検討されることをおすすめします。
株式会社パーフェクトホームズでは、枚方市中心の賃貸・売買物件を豊富に扱っております。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お客様のニーズに寄り添ったご案内が出来ると思います。

お気軽にお問合せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

072-843-2800

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

改田享の画像

改田享

資格:宅地建物取引主任者 賃貸不動産経営管理士 ほめ達3級

売却不動産募集中!相続した空き家も積極的に買取ります。当社は迅速・丁寧・納得査定をお約束致します。大手ではございませんので、一度にたくさんの物件は取り扱い致しません。マンツーマンでじっくりと売却したいというお客様はぜひ改田迄。お部屋探しからのご縁で将来のマイホーム購入、ご実家の売却まで携わる事ができました事も深く感謝申しあげます。末永く皆様に可愛いがっていただけますと幸いでございます。

改田享が書いた記事

売却査定

お問い合わせ