不動産オークションとは?方法や流れメリット・デメリットをご紹介

不動産オークションとは?方法や流れメリット・デメリットをご紹介

不動産を売却する際には、仲介や買取をしてもらうと考える人が多いでしょう。
しかし、不動産はオークションで売買することも可能です。
オークションで大きな金額の不動産を出品できるのか?と疑問に思うかもしれません。
そこで今回は、不動産オークションをおこなう方法や流れ、メリットやデメリットなどをご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産オークションの方法とは

オークションには、入札者が高い金額を提示していく競り上がり方式と、1度しか入札できないポスティング方式があります。
不動産を対象にしたオークションは、民間企業がサービスを提供している、インターネット上のオークションです。
売主は自分で物件情報を掲載できますが、オークションが初めての場合には戸惑うこともあるでしょう。
ちなみにオークションとは、競売のことを意味します。
一般的な方法は、売主が購入希望者を集めて、金額を申し受け、最高額を提示した人と売買契約をおこないます。

不動産オークションの流れとは

自分ですべておこなう方法と不動産会社を利用する方法があります。
自分でおこなう場合には、不動産会社への相談や物件の査定は不要です。
では、どのようにおこなうのか、流れを順にご紹介します。
まず、不動産会社に物件の査定を依頼し、条件やスケジュールを決定し、入札要項をつくりましょう。
オークションサイトに物件情報を掲載し、入札がスタートします。
落札されたら売買契約を締結して、完了です。
売買契約は素人がおこなうのはリスクがあり、手間もかかるので、不動産会社に依頼をするのが一般的です。
自分ではトラブルに対処できないなど、問題が起きたときに困ってしまうことがあります。
ですので、できれば専門的な知識を持ったプロがいる不動産会社に相談をすると良いでしょう。

不動産オークションのメリットとは

大きなメリットといえば、短期間で売れることでしょう。
仲介で売買すると、買主が見つかるまでに長くて半年以上かかるケースもあります。
ですから、早く売却したいと思っている方には、手続きなども早くおこなえるので、メリットと感じられるでしょう。
また、購入希望者同士で競合するので、高値がつく可能性もあります。
しかし、落札後のキャンセルなどトラブルが発生するリスクも考えられるので、注意が必要です。

不動産オークションのメリットとは

まとめ

不動産オークションとは、民間の企業がインターネット上でおこなうオークションです。
不動産会社に相談をし、物件情報を掲載して入札から落札まで待ちます。
普通よりも短期間で売れる可能性が高いので、早く売りたい方に向いています。
メリットとデメリットを比較検討して、慎重に出品するかどうかを決めましょう。
株式会社パーフェクトホームズでは、枚方市中心の賃貸・売買物件を豊富に扱っております。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お気軽にお問合せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

株式会社パーフェクトホームズへの問い合わせはこちら


株式会社パーフェクトホームズ メディア 担当ライター

枚方市で不動産情報をお探しでしたら、弊社にお任せください!弊社では、完全担当制のワンストップサービスでお客様をサポートします。ブログでは、賃貸物件を中心に不動産売却など様々なコンテンツをご紹介します。


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

072-843-2800

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

小山愛里の画像

小山愛里

笑顔で丁寧な接客がモットーです!
まだまだわからない事ばかりですが、一生懸命日々努力しています!
お客様のために、力になれますように、これからもどうぞよろしくお願いいたします☆

小山愛里が書いた記事

売却査定

お問い合わせ