相続した不動産を売却する際の相談先は?全体の流れや費用をご紹介

2023-11-30

相続した不動産を売却する際の相談先は?全体の流れや費用をご紹介

不動産の相続というものは、突然訪れることが多く、何回も経験するものではありません。
したがって、いざ相続しようと思っても、手順が分からない方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、不動産を相続する際の相談先や全体の流れ、相談にかかる費用について解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産の相続に関する相談先はどこ?

相続時に、複数の相続人がいるケースなどでトラブルを防ぐための相談を希望する場合は弁護士へ、名義変更などの手続きに関する相談は司法書士へ相談してみてください。
また、相続後に不動産を売りたい場合、最初の相談先としておすすめなのが、地域の不動産会社です。
親などから相続した中古住宅を売却する際には、不動産会社を間に入れて買主を探す仲介という手段を取ることが多いでしょう。
不動産会社に相談を持ち掛けると、家の価値を調べる査定から売却活動・契約手続きといった、一連のサポートが受けられます。
さらに、相続後に税金面での悩みをお持ちの場合には、税理士や税務署などの専門家に相談してください。
とくに、不安を覚えやすい売却後の確定申告については、毎年2月頃に開かれる各自治体の無料相談会を利用するのがおすすめです。

不動産を相続した際の相談費用

相続について簡単な質問や相談がある場合は、自治体が設けている無料相談窓口に頼るのがおすすめです。
ただし、こうした無料相談窓口では時間制限があることが多く、複雑な相談には向いていません。
相続全般についてくわしい相談を希望するならば、弁護士が適任で、1時間あたり1万円程度の相談料が必要です。
また、司法書士や行政書士に相談すると、1時間あたり5,000円程度が費用相場となります。
相続人の調査・名義変更・遺産分割協議書の作成といった具体的な作業を依頼する場合は、別途料金がかかるため注意してください。

相続した不動産を売却する流れ

まず、具体的な売却活動を開始する前に、遺言書の確認や相続人全員での遺産分割協議をしてください。
相続手続きには期限がありますので、弁護士や司法書士の手を借りながら確実に進めましょう。
遺言書の確認や遺産分割協議が済んだら、その結果に沿って不動産の名義変更をおこないます。
次に、不動産会社の査定を受けて不動産の相場価格を把握したら、不動産会社と媒介契約を結び、売却活動を開始しましょう。
査定結果に基づいて売却価格を決定して、広告などで買主を募集し、必要に応じて内見などを実施します。
最終的に条件に合う買主が見つかったら、売買契約を結び、代金の清算と不動産の引き渡しをおこなえば、すべての取引は完了です。

相続した不動産を売却する流れ

まとめ

相続した不動産を売却する際には、悩みに応じて不動産会社や弁護士に相談しましょう。
相談の際には、無料相談だけでなく、複雑な相談もできる弁護士や手続きを依頼できる司法書士など、有料での相談もおすすめです。
売却前には、遺産分割協議や名義変更が必要となるため、注意してください。
株式会社パーフェクトホームズでは、枚方市中心の賃貸・売買物件を豊富に扱っております。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お気軽にお問合せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

072-843-2800

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

改田享の画像

改田享

資格:宅地建物取引主任者 賃貸不動産経営管理士 ほめ達3級

売却不動産募集中!相続した空き家も積極的に買取ります。当社は迅速・丁寧・納得査定をお約束致します。大手ではございませんので、一度にたくさんの物件は取り扱い致しません。マンツーマンでじっくりと売却したいというお客様はぜひ改田迄。お部屋探しからのご縁で将来のマイホーム購入、ご実家の売却まで携わる事ができました事も深く感謝申しあげます。末永く皆様に可愛いがっていただけますと幸いでございます。

改田享が書いた記事

関連記事

売却査定

お問い合わせ