マンション売却で多い失敗とは?事例や失敗しないための対策も解説!

2024-01-28

マンション売却で多い失敗とは?事例や失敗しないための対策も解説!

マンション売却で「失敗した」と感じている方は意外と多いことがわかっています。
これからマンション売却を検討されるにあたって、どのような失敗事例が多いのか確認しておきたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、マンション売却に失敗しないためのポイントも含めて解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

マンション売却に失敗したと感じている方は多い

マンション売却に失敗したと感じている方は意外に多く、そのほとんどが「思っていた金額で売れなかった」というのが理由です。
つまり、マンション売却における成功とは「できるだけ高く売れること」と考えて良いでしょう。
マンション売却における失敗は、不動産売買に関する知識が足りていなかったことが原因で起こる場合がほとんどです。
しかし、大抵の方が初めて経験することなので、知識が不十分なのは仕方のないことといえます。
そこで、失敗事例にはどのようなものがあるのかをチェックすることで、必要な対策を考えていくのがおすすめです。

マンション売却の失敗事例にはどのようなものがあるのか?

売却を失敗したと感じる方のなかでとくに多いのが「時間に余裕がなかった」という理由で失敗した例です。
マンションの売却には3~6か月ほどかかるのが一般的ですが、売却活動を始めた時期が遅くて時間が足りなくなり、価格交渉ができずに終わってしまうこともあります。
売却を希望する時期の6か月前には動き出せるよう、早めに準備をしておきましょう。
また、売り出し価格を高く設定しすぎて買い手が見つかるまで時間がかかった例も少なくありません。
この失敗を防ぐためには、周辺地域で類似物件がいくらで取り引きされているのかを調べ、相場の範囲内で価格設定をする必要があります。
そのほか、値下げのし過ぎによる失敗も多いため「これ以上は下げない」というラインを決めておくと良いでしょう。

マンション売却で失敗しないためのポイント

マンション売却で失敗しないためには、事前の準備をしっかりとおこなっておくことが大切です。
いつでも内覧に対応できるよう物件の整理整頓や清掃をすることはもちろん、売却価格の相場を調べたり資金計画を立てたりしておきましょう。
また、売却の際にはさまざまな手続きをしなければならないため、必要書類の確認と準備も必要です。
初めてのマンション売却だとわからないこともたくさんあるはずなので、不動産会社に相談しながら進めていくことも、失敗を防ぐことにつながります。

マンション売却で失敗しないためのポイント

まとめ

マンション売却に失敗してしまうと、場合によっては大きな損失を生むことにもなりかねません。
具体的にどのような失敗事例があり、なぜ失敗したのか、どうすれば失敗を防げるのかを確認しておくことで成功につなげていくと良いでしょう。
株式会社パーフェクトホームズでは、枚方市中心の賃貸・売買物件を豊富に扱っております。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お気軽にお問合せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

株式会社パーフェクトホームズ メディア 担当ライター

枚方市で不動産情報をお探しでしたら、弊社にお任せください!弊社では、完全担当制のワンストップサービスでお客様をサポートします。ブログでは、賃貸物件を中心に不動産売却など様々なコンテンツをご紹介します。


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

072-843-2800

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

改田享の画像

改田享

資格:宅地建物取引主任者 賃貸不動産経営管理士 ほめ達3級

売却不動産募集中!相続した空き家も積極的に買取ります。当社は迅速・丁寧・納得査定をお約束致します。大手ではございませんので、一度にたくさんの物件は取り扱い致しません。マンツーマンでじっくりと売却したいというお客様はぜひ改田迄。お部屋探しからのご縁で将来のマイホーム購入、ご実家の売却まで携わる事ができました事も深く感謝申しあげます。末永く皆様に可愛いがっていただけますと幸いでございます。

改田享が書いた記事

売却査定

お問い合わせ