入札方式で不動産を売却!高値更新の可能性と手順完全ガイド

2024-04-19

入札方式による不動産の売却とは?メリット・デメリットや流れをご紹介!

入札方式での不動産売却は、地方自治体や企業だけでなく、個人の間でも広がりを見せています。この方式がどういったものか、そのメリットとデメリット、具体的な流れまで詳しく解説します。売却方法をお考えの方は、こちらの情報をぜひ参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

入札方式による不動産の売却とは?

入札方式の不動産売却では、複数の買い手からの入札を受け、最も高い金額を提示した者が物件を獲得します。これは、一般的な売却方法と比べ、取引の形式が異なる点が特徴です。相対方式では売主と買主が直接条件を合意しますが、入札方式では価格競争により市場価格を超える高値がつくこともあります。主な方式には競り上がりとポスティングがあり、ポスティングが一般的です。

入札方式による不動産の売却のメリット・デメリットは?

入札方式の最大のメリットは、競争により理想的な価格で売却できる可能性があることです。また、多くの買い手を一度に集めることが可能で、効率的な売却が見込めます。ただし、買い手が集まらないリスクもあり、その点は通常の売却方法と共通しています。

入札方式による不動産売却の流れは?

不動産の売却を考えたら、まずは不動産会社に査定を依頼し、市場価格を把握しましょう。次に、仲介する不動産会社と媒介契約を結び、入札を呼びかけます。最終的に最高額を提示した買い手との間で売買契約を締結し、物件を引き渡すことで売却が完了します。

入札方式による不動産売却の流れは?

まとめ


株式会社パーフェクトホームズでは、枚方市中心の賃貸・売買物件を豊富に扱っております。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お気軽にお問合せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

株式会社パーフェクトホームズへの問い合わせはこちら


株式会社パーフェクトホームズ メディア 担当ライター

枚方市で不動産情報をお探しでしたら、弊社にお任せください!弊社では、完全担当制のワンストップサービスでお客様をサポートします。ブログでは、賃貸物件を中心に不動産売却など様々なコンテンツをご紹介します。


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

072-843-2800

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

改田享の画像

改田享

資格:宅地建物取引主任者 賃貸不動産経営管理士 ほめ達3級

売却不動産募集中!相続した空き家も積極的に買取ります。当社は迅速・丁寧・納得査定をお約束致します。大手ではございませんので、一度にたくさんの物件は取り扱い致しません。マンツーマンでじっくりと売却したいというお客様はぜひ改田迄。お部屋探しからのご縁で将来のマイホーム購入、ご実家の売却まで携わる事ができました事も深く感謝申しあげます。末永く皆様に可愛いがっていただけますと幸いでございます。

改田享が書いた記事

売却査定

お問い合わせ