長屋式住宅の売却が困難な理由とその対策について解説!

2024-04-14

長屋式住宅とは?売却しにくい理由や売却方法をご紹介!

長屋式住宅の独特な形状は売却の際に障壁となることがあります。市場での需要が低いため、適切な売却方法を見つけることは非常に重要です。ここでは、長屋式住宅の特性と売却の難しさ、そして最適な売却方法について詳しく解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

売却しにくいと言われる長屋式住宅とは?

長屋式住宅は、一連の連結された住戸が一つの建物内に存在する集合住宅です。これらは通常、横並びに配置され、時には縦にも展開します。独立した玄関があり、アパートやマンションと異なり、外部と直接つながっています。法的な制約が少ないため、建築の自由度が高い点も特徴です。

長屋式住宅が売却しにくい理由は?

長屋式住宅の売却が困難な主な理由は、金融機関の住宅ローン審査の通過が難しいことにあります。これは、法規制の適合性が低い古い建物が多いためです。加えて、物理的な分割が困難であり、隣接する住戸に影響を与えるリスクも存在します。

売却しにくい長屋式住宅を少しでも良い条件で売却する方法は?

効果的な売却策としては、専門の不動産業者による買取があります。買取価格は市場価格の60~70%程度ですが、リノベーションを施すことで需要を高めることができます。また、隣家への買取提案も有効で、所有者が一括して再販することで価値を高める方法も考えられます。

売却しにくい長屋式住宅を少しでも良い条件で売却する方法は?

まとめ

売却が難しい長屋式住宅でも、適切な戦略を用いれば、より良い条件での売却が可能です。市場の動向を理解し、専門家と協力して最適な方法を把握することが大切です。
株式会社パーフェクトホームズでは、枚方市中心の賃貸・売買物件を豊富に扱っております。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お気軽にお問合せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

株式会社パーフェクトホームズへの問い合わせはこちら


株式会社パーフェクトホームズ メディア 担当ライター

枚方市で不動産情報をお探しでしたら、弊社にお任せください!弊社では、完全担当制のワンストップサービスでお客様をサポートします。ブログでは、賃貸物件を中心に不動産売却など様々なコンテンツをご紹介します。


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

072-843-2800

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

改田享の画像

改田享

資格:宅地建物取引主任者 賃貸不動産経営管理士 ほめ達3級

売却不動産募集中!相続した空き家も積極的に買取ります。当社は迅速・丁寧・納得査定をお約束致します。大手ではございませんので、一度にたくさんの物件は取り扱い致しません。マンツーマンでじっくりと売却したいというお客様はぜひ改田迄。お部屋探しからのご縁で将来のマイホーム購入、ご実家の売却まで携わる事ができました事も深く感謝申しあげます。末永く皆様に可愛いがっていただけますと幸いでございます。

改田享が書いた記事

売却査定

お問い合わせ