単純売却の基本解説:成功のためのメリットと注意点

2024-03-07

単純売却とは?メリットと利用する場合の注意点を解説

単純売却とは?その概要と利用シーンを徹底解説

単純売却は、住宅ローンの支払いに行き詰まった時に選択する任意売却の一形態です。この方法は、他の任意売却手法に比べて手続きがシンプルであり、売却過程が理解しやすいのが大きな特徴です。本記事では、単純売却の利用条件、主なメリット、そして注意すべき点について詳しくご紹介します。

ご不明点、ご質問が御座いましたら是非弊社でご相談下さい。

弊社へのお問い合わせはこちら

「単純売却」のメカニズムとは

不動産の売却では、売却価格が住宅ローンの残債をカバーできない場合があります。この状況で、単純売却を選択すると、市場価格で不動産を売却し、その収益をローンの返済に充てることができます。このプロセスでは、債権者(通常は銀行)との間で、売却後の残債に関する合意を形成する必要があります。この合意には、不足分をどのように処理するか(例えば、残債の一部免除や追加の返済計画)が含まれる場合があります。

単純売却のメリット拡張

単純売却は販売対象が一般消費者のため、競売と比較して高い売却額を期待できるのがメリットです。
相場価格と変わらない価格で取引ができるので、立地や住宅の状態によっては相場以上の価格で売れる可能性があります。
残債務を早く返済できる場合もあり、債権者の合意が取りやすいのもメリットです。
しかしながら、住宅のコンディションによっては買主が見つからなかったり、売れるまでに時間がかかったりするケースもあります。
また、売れたあとには引っ越さなければならないデメリットもあるので、その際の出費も覚悟しておきましょう。

単純売却を利用する際の注意点とは

急な事でもメリットが多い単純売却ですが、いくつかの注意点を頭に入れておく必要があります。
中古住宅を購入したい一般消費者が内見をおこなってから決めるため、購入してもらえるまでに時間がかかります。
売却期間には余裕を持っておきましょう。
また、内見前には掃除をおこなって物件をきれいな状態にしておくのがポイントです。
内見者が生活したらどうなのかをイメージできるように、無駄なものは処分しておけば好感度もあがります。
欠損や隠れた瑕疵なども、正直に伝えて明確にしておき、契約後に契約不適合責任に問われないようにしましょう。

単純売却を利用する際の注意点とは

まとめ

通常の売買と同じように、不動産を売りに出せるのが単純売却の魅力です。
新たな人生を踏み出すスタートとして単純売却を検討してみてください。
競売よりも精神的な負担が少ないので、時間に余裕を持って手続きを進めると良いでしょう。
株式会社パーフェクトホームズでは、枚方市中心の賃貸・売買物件を豊富に扱っております。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お気軽にお問合せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

株式会社パーフェクトホームズへの問い合わせはこちら


株式会社パーフェクトホームズ メディア 担当ライター

枚方市で不動産情報をお探しでしたら、弊社にお任せください!弊社では、完全担当制のワンストップサービスでお客様をサポートします。ブログでは、賃貸物件を中心に不動産売却など様々なコンテンツをご紹介します。


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

072-843-2800

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

売却査定

お問い合わせ