スマートハウスとは?購入時の費用やメリットも合わせて解説!

2023-03-23

スマートハウスとは?購入時の費用やメリットも合わせて解説!

「スマートハウスが気になるけれど、どんな住宅なのか購入のメリットが分からない」とお悩みの方はいるでしょう。
スマートハウスは、光熱費の節約や災害時も使えるためメリットがたくさんあります。
この記事では、スマートハウスとはなにか、費用やメリットも解説していますので、ご購入の参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

スマートハウスとは?購入したら省エネで快適に暮らせる?

スマートハウスとは、IT技術を用いて家電や設備をコントロールし、エネルギー消費を最適化する住宅です。
省エネやCO2の排出削減を目的としており、地球温暖化対策で注目されています。
HEMSというIT機器がスマートハウスの技術では特によく知られており、どの家電がどのくらい電力を消費しているかや電力の使用時間がわかるようにしてくれます。
日頃の電力が目に見えることで、節電や省エネの意識向上にもなります。
HEMSはまだあまり普及していませんが、政府は2030年までにすべての住宅へHEMSの普及を目指しています。

スマートハウス購入でかかる初期費用は?

新築一戸建ての場合、初期費用は数百万円といわれ、主に高断熱性能を高めるための建物コストや、HEMS・ソーラーパネル・蓄電池にかかるコストです。
HEMSが20〜30万円、ソーラーパネルが100万円以上、蓄電池は容量や機能によっては数百万円かかります。
さらに、設備の定期的なメンテナンス代も考慮して購入を検討しなければなりません。
気になる坪単価は、新築一戸建ての場合で60〜70万円が相場です。
オール電化と比べても2〜3万円高くなる程度のため、ローコスト住宅であれば坪単価50万円台で建てられるでしょう。
リフォームも可能ですが設備の他にスマート家電の購入が必要なため、予算は350万〜450万円ほどかかります。

スマートハウス購入のメリットは5つ!

メリットは主に5つです。

●光熱費の節約
●生活が快適に
●災害時も対応
●電気自動車の燃料代カット
●防犯、介護の場面でも活躍


大きなメリットとして光熱費の節約ができ、余った電力は電力会社に売却し、収入を得られます。
また、スマート家電の導入で快適な生活が送れます。
音声での家電操作や、GPS機能でお風呂を沸かすことも可能です。
災害時には停電しても蓄電・発電システムによって電力が使えます。
もし、蓄電した電力がなくなっても発電システムで翌日から新たな電力をつくり出せます。
また、電気自動車の設備を導入すると燃料としても利用でき、燃料代がカットできるでしょう。
さらに、スマートフォンとの連動で、防犯や介護で役立ちます。
たとえば、外出先から施錠確認や、施錠を忘れた場合は通知が届きます。
システムで体調の管理も可能で、介護の場面で役立つでしょう。

スマートハウス購入のメリットは5つ!

まとめ

スマートハウスとは、光熱費の節約や災害時も使用可能といったメリットが多い住宅です。
スマート家電を使いこなせば、今より快適な生活を送ることができるでしょう。
しかし、設置には高額な初期費用やメンテナンス費用が発生するため、予算と相談して購入することをおすすめします。
株式会社パーフェクトホームズでは、枚方市中心の賃貸・売買物件を豊富に扱っております。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お気軽にお問合せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

株式会社パーフェクトホームズへの問い合わせはこちら


株式会社パーフェクトホームズ メディア 担当ライター

枚方市で不動産情報をお探しでしたら、弊社にお任せください!弊社では、完全担当制のワンストップサービスでお客様をサポートします。ブログでは、賃貸物件を中心に不動産売却など様々なコンテンツをご紹介します。


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

072-843-2800

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

売却査定

お問い合わせ