土地購入で注意すべき市街化調整区域とは?概要とあわせて注意点を解説

2023-07-17

土地売買

土地購入で注意すべき市街化調整区域とは?概要とあわせて注意点を解説

土地を購入する際、その土地がどのような性質なのかを理解しておかないと、家を建築するときになって後悔しかねません。
購入を検討している土地の特徴の把握は、理想の家を建てるうえで必要不可欠です。
ここでは、土地の購入を検討している方に向けて、市街化調整区域とはどのようなものか、購入する際の注意点とあわせて解説します。

株式会社パーフェクトホームズへの問い合わせはこちら


土地購入の際に理解しておきたい市街化調整区域とはどのようなもの?

日本国内の土地には、市街化区域と市街化調整区域があります。
市街化区域とは、街を活気づけるのを目的としたエリアで、住居や商業施設の建築、インフラの整備に力を注いでいる点が特徴です。
これに対して市街化調整区域とは、市街化の抑制を目的としたエリアで、住居や商業施設の建築が認められていない点が特徴です。
市街化調整区域は建物の建築が制限されているために土地価格が安く、敷地の評価額が低いので固定資産税を安く抑えられるなどのメリットがあります。
また、活気ある街づくりがされていないため自然が守られており、静かな環境の中での生活が可能です。

▼この記事も読まれています
電子契約とは?賃貸借契約におけるメリット・デメリットをご紹介

土地の購入において市街化調整区域を選ぶ際の注意点

いくつかのメリットがある市街化調整区域ですが、実際に購入する際には把握しておきたい注意点があります。
この区域では家を建てる際に制限が多いうえ、リフォームや建て直しでも自治体の許可を得なければなりません。
また、家を新しく建てる際は、地目が宅地でなければ住宅を建てて住めません。
市街化調整区域はその性質上、地目に農地が多い点が特徴で、農業しか許可されていない点に注意が必要です。
また、住宅ローンを組む際、市街化調整区域の物件は評価額が低いために担保不足となり、ローンを利用できない可能性があるのも注意点のひとつです。
もうひとつの注意点がライフラインについてで、街を活性化するのを目的としていないため、水道や電気、ガスの設備が整っていない可能性があります。
もしライフラインが整っていない土地に家を建てて住む場合、自身で引き込む際にはそれなりの費用がかかるでしょう。
そしてライフラインに限らず、商業施設や病院が少ないエリアでもあるため、生活の利便性も高くはありません。

▼この記事も読まれています
手取り28万円の一人暮らしにかかる家賃目安は?生活費の内訳をご紹介

土地の購入において市街化調整区域を選ぶ際の注意点

まとめ

市街化調整区域とは市街化を抑制するのを目的にしているエリアを言い、家を建築したり建て直したりする際には自治体の許可が必要です。
土地価格が安いメリットはありますが、建築に関する制限がある、ライフラインをはじめとした利便性を高める要素が少ないなど、押さえておきたい注意点もあります。
枚方市の不動産のことなら株式会社パーフェクトホームズがサポートいたします。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お気軽にお問合せください。

株式会社パーフェクトホームズへの問い合わせはこちら


株式会社パーフェクトホームズの写真

株式会社パーフェクトホームズ メディア 担当ライター

枚方市で不動産情報をお探しでしたら、弊社にお任せください!弊社では、完全担当制のワンストップサービスでお客様をサポートします。ブログでは、賃貸物件を中心に不動産売却など様々なコンテンツをご紹介します。


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

072-843-2800

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

改田享の画像

改田享

資格:宅地建物取引主任者 賃貸不動産経営管理士 ほめ達3級

売却不動産募集中!相続した空き家も積極的に買取ります。当社は迅速・丁寧・納得査定をお約束致します。大手ではございませんので、一度にたくさんの物件は取り扱い致しません。マンツーマンでじっくりと売却したいというお客様はぜひ改田迄。お部屋探しからのご縁で将来のマイホーム購入、ご実家の売却まで携わる事ができました事も深く感謝申しあげます。末永く皆様に可愛いがっていただけますと幸いでございます。

改田享が書いた記事

関連記事

売却査定

お問い合わせ