不動産を購入してからインターネット契約をする方法とは?

2023-11-28

不動産を購入してからインターネット契約をする方法とは?

新しい生活をスタートさせる際に必要なのが、インターネット回線の契約です。
ただ、どんな選び方をすればいいのか、どうやって手続きをすればいいのかなど、分からない方もいるでしょう。
そこで今回は、不動産を購入してからインターネットの契約をする方法についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産の購入後インターネット契約をする方法

インターネットを使うには、プロバイダ、回線事業者の両方と契約をしなければなりません。

回線事業者とは?

インターネットに接続するには「回線」が必要となり、その回線を提供している会社が回線事業者です。
回線の種類は、光回線が主流となっており高速で安定したインターネットを楽しむことができます。
その他にモバイル回線という、無線で接続をする回線があります。
新しいマンションには、すでに回線が引かれているというケースが多いのですが、一戸建ての場合は自分で回線を契約しなければなりません。

プロバイダとは?

回線をインターネットに接続する事業者のことをプロバイダといいます。
回線業者とともにプロバイダとも契約をしなければ、インターネットを使うことができません。

インターネットを無線で利用しよう!Wi-Fiの選び方や種類

Wi-Fiとは、ケーブルがなくてもインターネットを使うことができる「無線LAN」の一種です。

Wi-Fiルーターの選び方

快適なインターネット生活を送るには、Wi-Fiの「転送速度」が重要です。
5GHz帯を利用している「11ac対応ルーター」を使うと、転送速度が速いのでストレスなくインターネットを楽しめます。
また、アンテナが外付けされているルーターであれば、一戸建てでも1階から2階や3階まで電波を飛ばすことができるので、おすすめです。

Wi-Fiルーターの種類

家の中で使うのであれば「据え置きタイプ」のルーターが良いでしょう。
一度に接続できる台数も多く、電波も広く届くメリットがあります。
家でも外でも使いたいという場合には、「モバイルタイプ」のルーターを用意しましょう。
ただ、バッテリー式なので電池がなくなると充電するまで使えなくなってしまいます。

不動産の購入後インターネット契約をしたときの期間

インターネット契約をすると、回線工事をおこなう必要があります。
現在のプロバイダを引き継ぐ場合には、新居で使えるようになるまで2週間から1か月ほど期間がかかります。
プロバイダを変える場合は、時期によっては1か月以上の期間かかってしまうこともあるので、早めに回線工事の予約をしましょう。

不動産の購入後インターネット契約をしたときの期間

まとめ

不動産の購入後インターネット契約をするときは、回線工事をおこなうまでに時間がかかってしまうことが多いので、早めにプロバイダを決めるようにしましょう。
また、自分のライフスタイルにあったWi-Fiルーターの種類を選び、契約プランを検討しましょう。
株式会社パーフェクトホームズでは、枚方市中心の賃貸・売買物件を豊富に扱っております。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お客様のニーズに寄り添ったご案内ができると思います。

お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

072-843-2800

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

改田享の画像

改田享

資格:宅地建物取引主任者 賃貸不動産経営管理士 ほめ達3級

売却不動産募集中!相続した空き家も積極的に買取ります。当社は迅速・丁寧・納得査定をお約束致します。大手ではございませんので、一度にたくさんの物件は取り扱い致しません。マンツーマンでじっくりと売却したいというお客様はぜひ改田迄。お部屋探しからのご縁で将来のマイホーム購入、ご実家の売却まで携わる事ができました事も深く感謝申しあげます。末永く皆様に可愛いがっていただけますと幸いでございます。

改田享が書いた記事

売却査定

お問い合わせ