競売物件を購入するメリットとデメリットをご紹介!

2023-01-31

競売物件を購入するメリットとデメリットをご紹介!

不動産の購入を考えている方のなかには、競売物件の購入を検討している方も多いでしょう。
しかし、いざ競売物件を購入しようとなると「購入して自分に何らかの不利益が合ったらどうしよう」と不安になってしまいますよね。
そこで今回は、競売物件とは何かやメリット・デメリットを解説します。
マイホーム購入を検討している方は、ぜひご覧ください。

弊社へのお問い合わせはこちら

競売物件とは?

競売物件とは、住宅ローンを返済できなくなった結果、返済のために強制的に売却される、住宅ローンの担保となっていた土地や住宅などの不動産です。
もし、住宅ローンが支払えなくなったとしても任意売却への移行はできますが、所有者がそれを拒否すると競売物件になってしまうのです。
基本的に競売物件は一般の物件と売却方法が異なるだけで、住宅そのものは普通の中古住宅と変わらない点を、あらかじめ把握しておきましょう。

競売物件を購入するメリット

競売物件を購入する最大のメリットは、購入費用が安いことでしょう。
競売物件には購入費用が安かったり、引き渡し義務が存在していなかったりとさまざまなリスクが生じているため、通常の物件と比較して3割ほど価格が安い傾向にあります。
また、通常の物件よりも手続きがシンプルであることも、メリットの一つです。
裁判所が複雑な手続きはしてくれるため、買主は入札用紙と暴力団に該当しない旨を知らせる用紙などで書類の提出は完了します。
それに加えて、保証金や残りの代金を支払うだけで購入が完了するのです。
リーズナブルに物件を購入して、手続きを素早く終わらせたい方に競売物件はおすすめです。

競売物件を購入するデメリット

競売物件は内覧ができず、物件明細書・現況調査報告書・評価書の書類に添付された写真からでしか室内の様子を見られないデメリットがあります。
また、競売物件は住宅ローンが返済できなくなって強制的に売り出された物件であるため、売主が存在せず引き渡し義務がない点を把握しておきましょう。
さらに、競売物件の場合は売主が存在していないため、契約不適合責任がありません。
そのため、購入後に物件後の破損や汚れが見つかった場合、購入者が費用を出して修繕や清掃をする必要があります。

競売物件を購入するデメリット

まとめ

競売物件を購入することで、購入費用が安くなったり、手続きがシンプルになったりとさまざまなメリットが得られます。
一方で、内覧ができなかったり、契約不適合責任によって自分が部屋の掃除をする必要が発生したりとデメリットがあるのも事実です。
メリット・デメリットを把握したうえで、競売物件を購入しましょう。
株式会社パーフェクトホームズでは、枚方市中心の賃貸・売買物件を豊富に扱っております。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お気軽にお問合せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

株式会社パーフェクトホームズへの問い合わせはこちら


株式会社パーフェクトホームズ メディア 担当ライター

枚方市で不動産情報をお探しでしたら、弊社にお任せください!弊社では、完全担当制のワンストップサービスでお客様をサポートします。ブログでは、賃貸物件を中心に不動産売却など様々なコンテンツをご紹介します。


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

072-843-2800

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

売却査定

お問い合わせ