相続土地活用の最適解:低投資で始める駐車場経営の全知識 - 初心者向けガイドと収益化の秘訣

土地活用で駐車場経営をする仕組みとは?メリットやポイントもご紹介

相続や未使用の土地をお持ちの皆さま、土地を有効活用し収入源に変える方法をお探しではありませんか?不動産市場における有望な選択肢の一つが駐車場経営です。この記事では、駐車場経営がなぜ土地活用の強力な手段となり得るのか、その理由と具体的なメリットを掘り下げてご紹介します。都市部の狭い土地や、一見使い道のなさそうな土地でも、駐車場として有効活用することで定期的な収入を確保することが可能です。この記事では、駐車場を運営する具体的なプロセス、そのメリット、および成功のための重要なポイントについて、詳しく解説していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

 駐車場経営のビジネスモデル

駐車場経営には主に2つのモデルがあります。月極駐車場は、長期契約者を対象としたモデルで、固定的な収入を期待できます。一方、時間貸しのコインパーキングは、ショッピングセンターや観光地など、一時的な駐車ニーズが高い場所での運営に適しており、収益は利用状況に大きく左右されます。このセクションでは、それぞれのモデルの特徴、設置に適した立地条件、収益性について詳しく解説します。

 駐車場経営のメリットとデメリット

土地活用として駐車場経営をおこなうメリットには、少額の初期投資で始められる点と狭小地や変形地でも活用できる点があります。
アパート経営などの土地活用の場合、高額な初期費用が必要になりますが、駐車場経営なら車止めなどの設置だけで始められます。
住宅に不向きな狭小地や変形地でも、車が停められるスペースがあれば駐車場経営が可能です。
一方、デメリットには税金負担が大きい点があります。
賃貸物件などの住宅用地には、固定資産税や都市計画税の負担を軽くする優遇措置がありますが、駐車場に優遇措置は適用されません。
また、相続が発生した場合でも、駐車場経営では小規模住宅の特例などが受けられないので注意してください。

駐車場経営成功のためのポイント

駐車場経営で成功するためには、立地選びが非常に重要です。また、収益性を最大化するためには、稼働率を高め、運営コストを抑える必要があります。このセクションでは、効果的な立地選びの方法、競合との差別化戦略、稼働率を向上させるマーケティングテクニック、運営コストを抑える方法など、駐車場経営を成功に導くための具体的なポイントを詳しくご紹介します。

駐車場経営で失敗しないためのポイント1つ目は、立地や周辺環境です。
駐車場経営で収入を得るには駐車場を利用してもらう必要があるため、繁華街や住宅街など駐車場が求められる場所にあることが重要です。
また、周辺に同じような駐車場があれば、価格帯は合わせたほうが良いでしょう。
2つ目のポイントは利回りで、利回りとは駐車場経営への投資金額に対する利子も含めた年単位の収益の割合です。
駐車場経営の利回りは駐車場の稼働率によって変動し、コインパーキングであれば40~50%程度の稼働率で6~8%程度の利回りが期待できます。
利回りには、表面利回りと実質利回りがありますが、経費を収入から差し引く実質利回りを参考にしましょう。

まとめ

今回は、土地活用として駐車場経営をする仕組みやメリット、ポイントなどをご紹介しました。
住宅などを建てられないような土地でも駐車場経営は可能ですが、住宅用地に適用される税金の優遇措置は受けられない点に注意してください。
株式会社パーフェクトホームズでは、枚方市中心の賃貸・売買物件を豊富に扱っております。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お気軽にお問合せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

株式会社パーフェクトホームズへの問い合わせはこちら


株式会社パーフェクトホームズ メディア 担当ライター

枚方市で不動産情報をお探しでしたら、弊社にお任せください!弊社では、完全担当制のワンストップサービスでお客様をサポートします。ブログでは、賃貸物件を中心に不動産売却など様々なコンテンツをご紹介します。


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

072-843-2800

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

改田享の画像

改田享

資格:宅地建物取引主任者 賃貸不動産経営管理士 ほめ達3級

売却不動産募集中!相続した空き家も積極的に買取ります。当社は迅速・丁寧・納得査定をお約束致します。大手ではございませんので、一度にたくさんの物件は取り扱い致しません。マンツーマンでじっくりと売却したいというお客様はぜひ改田迄。お部屋探しからのご縁で将来のマイホーム購入、ご実家の売却まで携わる事ができました事も深く感謝申しあげます。末永く皆様に可愛いがっていただけますと幸いでございます。

改田享が書いた記事

売却査定

お問い合わせ