建売住宅の手付金を支払うタイミングとは?払えない場合の対処法もご紹介

建売住宅の手付金を支払うタイミングとは?払えない場合の対処法もご紹介

建売住宅の購入を検討している方は、手付金について詳しく知りたいと思うこともあるでしょう。
不動産売買では、さまざまな手続きや書類のやり取りがあり、大きなお金が動くため、きちんと内容を理解する必要があります。
そこで今回は、建売住宅の購入時にかかる手付金の支払いタイミングや、払えない場合の対処法をご紹介します。

株式会社パーフェクトホームズへの問い合わせはこちら


建売住宅を購入する際の手付金とは

手付金とは、不動産売買契約の際に買主が売主に支払うお金で、購入意思を表す意味があります。
原則として、売買取引の最後に返却されます。
しかし、返却されたお金を購入費用に充てるのは二度手間になるため、売買契約成立後に売買代金へ充当するのが一般的です。
また、買主と売主が被る不利益を回避する役目もあります。
たとえば、買主は手付金を放棄すれば契約解除ができ、売主は手付金の倍額を買主へ支払うと契約解除が可能です。
そのため、契約解除を避けるために相応の額が設定されています。
相場は、住宅価格の5~10%程度です。
一般的に売主が金額を提示しますが、買主が希望額を交渉することもできます。

▼この記事も読まれています
賃貸借契約で保証人になれる人の条件とは?保証会社を利用する方法も解説!

建売住宅の手付金を支払うタイミングとは

支払うタイミングは、売買契約を結んだ際で、住宅ローンの融資を受ける前となります。
売買契約時に現金で支払う必要があるため、あらかじめ住宅価格の5~10%の額を現金で用意しておきましょう。
基本的には現金を用意して契約時に渡すことになりますが、振込で支払うケースもあります。
例えば、週末が売買契約の日であれば、金曜日に振り込むケースもあります。
他に、遠方からの取引の場合は、売主と買主、不動産会社で話し合いをして事前に支払いをおこなう事例もあります。

▼この記事も読まれています
賃貸借契約を結ぶときの必要書類とは?必要性と取得方法をご紹介

建売住宅の手付金が払えない場合の対処法

手付金は現金で支払うため、用意ができないこともあり得るかもしれません。
そんなときは、不動産会社の担当者や売主に減額交渉をしてみましょう。
売主が早く物件を売却したいと思っている場合には、減額に応じてくれる可能性もあります。
また、両親が協力してくれる場合には一時的にお金を借りる選択肢もあります。
その他に、カードローンもありますが、住宅ローンの事前審査後であれば気を付けましょう。
事前審査後に借入金が増えることで、本審査が非承認となったり減額となったりすることがあるからです。

▼この記事も読まれています
24時間ゴミ出し可能な賃貸物件のメリットは?デメリットと注意点も解説

建売住宅の手付金が払えない場合の対処法

まとめ

建売住宅の手付金について、何のためのお金なのか、支払うタイミングや払えないときの対処法をご紹介しました。
売買契約時に現金で支払う必要があるため、事前に用意しておきましょう。
もし払えない場合には、減額交渉や両親などに借りる選択肢も検討できるかと思います。
株式会社パーフェクトホームズでは、枚方市中心の賃貸・売買物件を豊富に扱っております。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お気軽にお問合せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

株式会社パーフェクトホームズへの問い合わせはこちら


株式会社パーフェクトホームズの写真

株式会社パーフェクトホームズ メディア 担当ライター

枚方市で不動産情報をお探しでしたら、弊社にお任せください!弊社では、完全担当制のワンストップサービスでお客様をサポートします。ブログでは、賃貸物件を中心に不動産売却など様々なコンテンツをご紹介します。


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

072-843-2800

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

改田享の画像

改田享

資格:宅地建物取引主任者 賃貸不動産経営管理士 ほめ達3級

売却不動産募集中!相続した空き家も積極的に買取ります。当社は迅速・丁寧・納得査定をお約束致します。大手ではございませんので、一度にたくさんの物件は取り扱い致しません。マンツーマンでじっくりと売却したいというお客様はぜひ改田迄。お部屋探しからのご縁で将来のマイホーム購入、ご実家の売却まで携わる事ができました事も深く感謝申しあげます。末永く皆様に可愛いがっていただけますと幸いでございます。

改田享が書いた記事

関連記事

売却査定

お問い合わせ