建売住宅は建築前に契約可能!流れやメリットについてご紹介

建売住宅は建築前に契約可能!流れやメリットについてご紹介

建売住宅を購入するとき、物件が建築される前でも契約できることをご存じでしょうか。
お気に入りの土地に建売住宅が建築される場合、他の方に取られる前に契約したいと考える方も多いはずです。
この記事では建売住宅を建築前に契約するときの流れやメリットについてご紹介します。

株式会社パーフェクトホームズへの問い合わせはこちら


建売住宅は建築前に契約できる?流れについてご紹介

家がまだないのに購入できるか不安に感じている方もいるかもしれませんが、安心してください。
先ほども述べたように建築前であっても建売住宅を契約することは可能です。
建築前の建売住宅を購入する場合の売買契約の流れは、一般的な住宅の購入と変わりません。
まずは購入意思を証明するために購入の申し込みをします。
そのあと、土地と建物の売買契約を締結し、手付金を支払います。
このときの注意点として、建物のプランや仕様について設計図等できちんと確認しておきましょう。
まだ建物がない状態のため、想像通りの建物が建築されるかどうかここで確認しておく必要があります。
売買契約が締結されたら建築工事が始まり、完成まで待ちます。
完成した後は「竣工検査」があり、買い手として契約通りの建物が建ったかどうか立会いのもと確認しましょう。
品質に問題がなければ残金を支払いし、引渡しになります。

▼この記事も読まれています
IT重説とはなにか?賃貸借契約の新しいやり方と高齢者にとっての注意点

建売住宅を建築前に契約するメリットとは

建築前に購入するからこそ得られるメリットは多くあります。
建売住宅は分譲地に建設される場合が多いため、建築前に購入することで希望の区画を選ぶことが可能です。
土地の広さや日当たりなど、好みの条件の区画を選択が可能です。
また、完成までの施工状況を確認できるのも大きなメリットでしょう。
大切なマイホームですから、基礎部分に欠陥がないか、きちんと工事がされているのか不安に感じる方もいます。
どのように施行されているのか流れを確認できるのは安心できるポイントではないでしょうか。
そして確実に購入できるわけですから引っ越しまでのスケジュールなど、計画が立てやすいのもメリットでしょう。
現在、賃貸物件にお住まいなのであれば退去の手続きやインフラ関係の手続きも必要になってきます。
余裕を持って引っ越しに望めるのは嬉しいポイントです。

▼この記事も読まれています
空き家を賃貸に出すメリット・デメリットとは?賃貸に出す注意点もご紹介

建売住宅を建築前に契約するメリットとは

まとめ

建築前であっても建売住宅を契約することは可能です。
流れは一般的な住宅の購入と変わりませんが、建築予定の図面を事前にきちんと確認しましょう。
建築前だからこそ得られるメリットもありますので、マイホーム購入予定の方は建築前の建売住宅も視野に入れてみてください。
株式会社パーフェクトホームズでは、枚方市中心の賃貸・売買物件を豊富に扱っております。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お気軽にお問合せください。

株式会社パーフェクトホームズへの問い合わせはこちら


株式会社パーフェクトホームズの写真

株式会社パーフェクトホームズ メディア 担当ライター

枚方市で不動産情報をお探しでしたら、弊社にお任せください!弊社では、完全担当制のワンストップサービスでお客様をサポートします。ブログでは、賃貸物件を中心に不動産売却など様々なコンテンツをご紹介します。


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

072-843-2800

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

改田享の画像

改田享

資格:宅地建物取引主任者 賃貸不動産経営管理士 ほめ達3級

売却不動産募集中!相続した空き家も積極的に買取ります。当社は迅速・丁寧・納得査定をお約束致します。大手ではございませんので、一度にたくさんの物件は取り扱い致しません。マンツーマンでじっくりと売却したいというお客様はぜひ改田迄。お部屋探しからのご縁で将来のマイホーム購入、ご実家の売却まで携わる事ができました事も深く感謝申しあげます。末永く皆様に可愛いがっていただけますと幸いでございます。

改田享が書いた記事

関連記事

売却査定

お問い合わせ