JR三山木駅周辺の住環境と不動産売却に関わる地価について解説!

JR三山木駅周辺の住環境と不動産売却に関わる地価について解説!

不動産を売却する際は、物件周辺の住環境や地価についてしっかり調べておくことが大切です。
住環境が把握できれば地域のニーズが掴みやすくなり、地価が把握できれば適切な売出し価格や売却時期を見極めやすくなります。
今回は、京都府京田辺市にあるJR三木駅周辺の住環境と地価について解説します。
JR三木駅周辺の不動産売却を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

株式会社パーフェクトホームズへのお問い合わせはこちら


JR三山木駅周辺の住環境

JR三山木駅は京都府京田辺市の三山木高飛に位置しており、JR西日本の片町線が通っている無人駅です。
かつてはJR片町線の駅のなかでも利用者の少ない駅でしたが、近年は近隣地域での住宅やマンション開発が盛んにおこなわれたため利用者が増加しています。
隣接する近鉄京都線の三山木駅を利用すれば京都駅に約30分で到着できるので、買い物や食事で遠出する際の交通アクセスは比較的良好です。
また、駅前には奈良交通バスが乗り入れるバスターミナルがあり、同志社京田辺キャンパスに向かうバスが多く発着しています。
駅周辺ではスーパーマーケットの「サンディ三山木店」、ドラッグストアの「キリン堂三山木店」といった店舗が営業しています。
飲食店やコンビニ、銀行、郵便局といった生活に必要な施設も多く揃っているので、買い物がしやすく利便性は高めです。
近隣には幼稚園や保育園、小学校があり教育環境が充実しているので、子育て中の方にもおすすめの地域です。

▼この記事も読まれています
電子契約とは?賃貸借契約におけるメリット・デメリットをご紹介

JR三山木駅周辺の地価と不動産売却への影響

2023年時点におけるJR三山木駅周辺の地価および変動率は、下記のとおりです。

●地価総平均 6万2,500円/㎡
●坪単価 20万6,611円/坪
●変動率 +0.36%下降


※上記の数字はJR三山木駅周辺の公示地価と基準地価の総平均を記載しております。
※参考://tochidai.info/area/miyamaki/
JR三山木駅周辺の地価総平均は2001年に大きく上昇し、それ以降は多少の増減がありつつも緩やかな下降傾向にあります。
土地価格相場に着目してJR片町線の各駅を比較すると、JR三山木駅周辺は平均より低い部類です。
土地価格相場の推移に目を向けると、JR三山木駅周辺の地価は年単位、10年単位ともに下降傾向を示すデータが多く見られます。
これは、土地価格は基本的に駅から離れるほど相場が安くなり、近年のJR三山木駅周辺では駅から徒歩15分以上の駅遠の不動産が多く取引されているためです。
一方、今後の景気の動向や人口推移を加味すると、10年後の土地価格相場は約20%上昇するとの予想も出ています。
近隣地域における住宅・マンションの開発状況、バスが多く出ている同志社大学の需要などの要因によってJR三山木駅周辺にある土地の資産性は変化していくでしょう。

▼この記事も読まれています
手取り28万円の一人暮らしにかかる家賃目安は?生活費の内訳をご紹介

JR三山木駅周辺の住環境

まとめ

JR三山木駅周辺には近鉄京都線の三山木駅が隣接しており、駅周辺の買い物環境も充実しています。
地価総平均は下降傾向にありますが、京都駅へのアクセスの良さや子育てしやすい立地のメリットをアピールできれば、相場より高額での不動産売却も可能かもしれません。
枚方市の不動産のことなら株式会社パーフェクトホームズがサポートいたします。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お気軽にお問合せください。

株式会社パーフェクトホームズへのお問い合わせはこちら


株式会社パーフェクトホームズの写真

株式会社パーフェクトホームズ メディア 担当ライター

枚方市で不動産情報をお探しでしたら、弊社にお任せください!弊社では、完全担当制のワンストップサービスでお客様をサポートします。ブログでは、賃貸物件を中心に不動産売却など様々なコンテンツをご紹介します。


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

072-843-2800

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

改田享の画像

改田享

資格:宅地建物取引主任者 賃貸不動産経営管理士 ほめ達3級

売却不動産募集中!相続した空き家も積極的に買取ります。当社は迅速・丁寧・納得査定をお約束致します。大手ではございませんので、一度にたくさんの物件は取り扱い致しません。マンツーマンでじっくりと売却したいというお客様はぜひ改田迄。お部屋探しからのご縁で将来のマイホーム購入、ご実家の売却まで携わる事ができました事も深く感謝申しあげます。末永く皆様に可愛いがっていただけますと幸いでございます。

改田享が書いた記事

関連記事

売却査定

お問い合わせ