不動産投資で利益を得る仕組みtとは!インカムゲインとキャピタルゲインを解説

不動産投資で利益を得る仕組み!インカムゲインとキャピタルゲインを解説

気軽に始められる不動産投資が近年注目されていますが、どのように利益を得るのかわからない方もいるのではないでしょうか。
投資にはリスクが伴うため、その仕組みを事前に理解することが大切です。
そこで今回は、不動産投資で利益を得る仕組みとして、インカムゲインとキャピタルゲインのメリットを解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産投資におけるインカムゲインとは?

インカムゲインとは、資産を所有することによって得られる利益のことで、インカムとは定期的に入る所得を意味します。
現在はマンション投資が主流となっていますが、不動産を購入し、それを第三者に賃貸物件として貸し出すことで収入を得る仕組みです。
不動産を購入する際は、現金一括ではなく住宅ローンを利用して購入することが多いため、家賃収入をローンの返済に充てることが可能です。
ローンを完済した後は収入をすべて自らの所得にできますが、管理費や修繕積立金などの物件維持費、固定資産税・都市計画税などの税金を定期的に支払う必要があります。

不動産投資におけるキャピタルゲインとは?

キャピタルゲインとは、所有している不動産を売却することによって得られる利益のことです。
キャピタルゲインで利益を得るためには、市況や景気を見極める力が重要になります。
たとえば新しい駅やショッピングモールの建設計画があるなど、対象物件が所在する地域の将来性が見込める場合、多額のキャピタルゲインを得られるでしょう。
また、早期に売却したいなどの事情で相場より安く売りに出されている物件を運よく購入できた際も、売却すれば相応の利益を得られます。

インカムゲインとキャピタルゲインのメリット・リスクは?

インカムゲインのメリットは、長期的、安定的に収入を得られる点です。
家賃は急激に相場が変化するものではないため、入居者がいる限りは特段手間をかけなくても収入が入ってきます。
デメリットは空室が発生した際に、その区画分の家賃収入が減少してしまう点です。
空室が出てしまうと入居者を募集するための費用や手間が必要になるので、賃貸需要が高いエリアの物件を購入できると良いでしょう。
キャピタルゲインのメリットは、一度の取引で多額の利益を得られる点です。
そのためには市況を見極める力だけではなく、売却の際の価格交渉や、すぐに買い手を見つけられるようなネットワークも必要になるでしょう。
一方、失敗した際には多額の損失を出すリスクがあるので注意が必要です。
不動産は景気の動向を受けやすく、状況によっては価格が大幅に落ち込むリスクがあることを理解しておきましょう。

インカムゲインとキャピタルゲインのメリット・リスクは?

まとめ

インカムゲインは不動産を第三者に貸すことで得る賃貸収入、またキャピタルゲインは不動産を売却することによって得る利益のことを指します。
それぞれにメリットとリスクが存在するので、不動産投資を検討している方は事前に仕組みを理解しておきましょう。
株式会社パーフェクトホームズでは、枚方市中心の賃貸・売買物件を豊富に扱っております。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お気軽にお問合せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

072-843-2800

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

改田享の画像

改田享

資格:宅地建物取引主任者 賃貸不動産経営管理士 ほめ達3級

売却不動産募集中!相続した空き家も積極的に買取ります。当社は迅速・丁寧・納得査定をお約束致します。大手ではございませんので、一度にたくさんの物件は取り扱い致しません。マンツーマンでじっくりと売却したいというお客様はぜひ改田迄。お部屋探しからのご縁で将来のマイホーム購入、ご実家の売却まで携わる事ができました事も深く感謝申しあげます。末永く皆様に可愛いがっていただけますと幸いでございます。

改田享が書いた記事

関連記事

売却査定

お問い合わせ