建築条件付き土地の購入時の注意点や建売住宅との違いなどご紹介!

建築条件付き土地とは?購入時の注意点や建売住宅との違いなどもご紹介!

マイホームを探している方から、建築条件付き土地が選ばれることもあります。
建売住宅とはまた違った魅力があるため、どのような物件なのかぜひチェックしておくと良いでしょう。
今回は、建築条件付き土地とは何かに加え、建売住宅との違いやそれぞれのメリット、購入にあたっての注意点もご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

購入前に知っておきたい!建築条件付き土地とは?

建築条件付き土地とは、一定期間内に指定の業者に依頼して家を建てることが定められている土地のことです。
どのような家を建てるのかもある程度はすでに決められていますが、多少の調整は可能であり、希望に近い住まいが手に入ることもあります。
このような形式から、建築条件付き土地は売り建て住宅とも呼ばれます。
一般的な土地に比べると制限がやや多く、敷地の購入後は速やかに建築の打ち合わせに入らなければなりません。
どこの業者にどのような家の建築を依頼する必要があるのか、事前によく確認しておきましょう。

購入前にチェック!建築条件付き土地と建売住宅の違いやメリット

建築条件付き土地はこれから家を造る物件であるのに対し、建売住宅は一般的に住居が完成済みで、土地と建物をセットで購入します。
このような違いから、建築条件付き土地では住宅に施主の希望を多少は反映できるのです。
設計を根本的に変更するのは難しいものの、間取りを少し変えるといった調整は一般的に可能です。
一方の建売住宅は、すでに建物が完成しているおかげで、住まいの造りや雰囲気などを物件の購入前に直接確かめられます。
また、土地と建物をまとめて買えるおかげで利用するローンが1種類で済むなど、資金計画もシンプルになります。

建築条件付き土地を購入する際の注意点

一定期間内に住宅の新築を特定の業者に頼む必要があることは、建築条件付き土地の注意点でもあります。
土地の取得から住居の建築を依頼するまでの具体的な期間はケースバイケースですが、一般的には3か月に設定されます。
建築条件付き土地の購入時期が仕事やプライベートの用事で忙しいときに重なると、家の新築に関する打ち合わせが難しいこともあるでしょう。
土地の取得からまもなく家の建築を始めなければならないことも考慮して、購入のタイミングを決めてください。
このほか、新築する家の造りはある程度の調整はできますが、注文住宅ほどの自由度はないため、施主の希望が叶わないこともあります。

建築条件付き土地を購入する際の注意点

まとめ

建築条件付き土地とは、特定の業者を利用して家を建てるように定められている物件のことです。
建売住宅とは違ってまだ家はできておらず、間取りなどを多少変更することが可能です。
土地の購入から着工まで時間にあまり余裕がないなどの注意点も確認したうえで、購入を検討していくことが大切です。
株式会社パーフェクトホームズでは、枚方市中心の賃貸・売買物件を豊富に扱っております。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お気軽にお問合せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

072-843-2800

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

改田享の画像

改田享

資格:宅地建物取引主任者 賃貸不動産経営管理士 ほめ達3級

売却不動産募集中!相続した空き家も積極的に買取ります。当社は迅速・丁寧・納得査定をお約束致します。大手ではございませんので、一度にたくさんの物件は取り扱い致しません。マンツーマンでじっくりと売却したいというお客様はぜひ改田迄。お部屋探しからのご縁で将来のマイホーム購入、ご実家の売却まで携わる事ができました事も深く感謝申しあげます。末永く皆様に可愛いがっていただけますと幸いでございます。

改田享が書いた記事

売却査定

お問い合わせ