ネット銀行とは?住宅ローンを組むメリットや一般的な銀行との違いも解説

ネット銀行とは?住宅ローンを組むメリットや一般的な銀行との違いも解説

マイホームの購入を検討している場合、住宅ローンを利用する銀行をどこにしようか迷っている方もいらっしゃるでしょう。
銀行によって条件が異なるので、さまざまな銀行のローンについて調べておくと自分に適したものを選びやすくなります。
ここでは、ネット銀行とはどのようなものか特徴と併せて、住宅ローンを組むメリット・デメリットや一般的な銀行とのローンの違いも解説します。

株式会社パーフェクトホームズへの問い合わせはこちら


住宅ローンを組む前に知っておきたい!ネット銀行とは?

ネット銀行とは、インターネットを利用して各種手続きが可能な銀行であり、必要最小限の店舗のみを設けて営業しています。
このタイプの銀行は2000年代に開設され始め、現在では一般の都市銀行と同等の規模に成長しています。
実際の店舗を持たず、顧客との対面での営業を行わないため、すべての手続きがオンライン上で完結するという大きな特徴があります。
多くのネット銀行が住宅ローンを取り扱っており、低金利やいつでもオンラインでの申し込みや手続きが可能といった魅力があります。

▼この記事も読まれています
不動産売却の流れやかかる期間を解説!売主がやることや売却活動の内容は?

住宅ローンをネット銀行で組むメリットとデメリット

ネット銀行の住宅ローンを利用する大きなメリットは、低金利の変動金利で契約できる点です。
さらに、団体信用生命保険の加入料や保証料、繰上返済手数料などのランニングコストが安価であることもメリットとして挙げられます。
中には繰上返済手数料が無料など、様々なサービスを提供している銀行も存在します。
一方で、デメリットとしては審査基準が厳しいことが挙げられます。
顔を合わせてのやり取りがないため、自己資金率や雇用形態、勤続年数などが厳しくチェックされます。
またネット上で、自分でローンの種類や内容を調べなければならないため、分かりづらさがデメリットとなることもあります。

▼この記事も読まれています
自己破産にあわせて不動産売却をおこなう際に役立つ基礎知識をご紹介!

住宅ローンの利用においてネット銀行と一般の銀行との違い

住宅ローンを組む銀行をどこにしようか迷ったら、ネット銀行とメガバンクや地方銀行などの一般の銀行を比較し、ローンの特徴の違いを調べるのも大切です。
まず、実店舗を持っている一般の銀行には相談窓口がありますので、分からない点や相談したい点があったら対面で話を聞いてもらえるのが大きな違いです。
次に諸費用の違いを見た場合、一般の銀行では事務手数料は安いものの保証料が高額であり、ネット銀行では事務手数料は高額ですが保証料はかかりません。
したがって諸費用の合計額はどちらも大きな違いはありません。
もうひとつの違いは団体信用生命保険についてです。
一般団信のみの銀行に比べると、ネット銀行のほうが一般団信に加えて基本的な保証内容が充実しています。

▼この記事も読まれています
不動産売却前のリフォームは必要?不要?売れやすくする方法も解説

住宅ローンの利用においてネット銀行と一般の銀行との違い

まとめ

ネット銀行は実店舗を持たず、すべての手続きがオンラインで完了するのが特徴です。
住宅ローンについては、変動金利が低金利で契約できる、ランニングコストが安いなどのメリットがありますが、審査基準が厳しいなどいくつかのデメリットも存在します。
一般の銀行と比較して、ご自身に合った金融機関を選ぶことが重要です。
枚方市の不動産のことなら株式会社パーフェクトホームズがサポートいたします。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お気軽にお問合せください。

株式会社パーフェクトホームズへの問い合わせはこちら


株式会社パーフェクトホームズの写真

株式会社パーフェクトホームズ メディア 担当ライター

枚方市で不動産情報をお探しでしたら、弊社にお任せください!弊社では、完全担当制のワンストップサービスでお客様をサポートします。ブログでは、賃貸物件を中心に不動産売却など様々なコンテンツをご紹介します。


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

072-843-2800

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

売却査定

お問い合わせ