不動産一括査定とは?仕組みやメリット・デメリットを解説!

2024-01-05

不動産一括査定とは?仕組みやメリット・デメリットを解説!

所有している不動産を売却する際は、まず不動産会社に査定を依頼してどのくらいの価格で売れそうかを把握する流れが一般的です。
一度に複数の不動産会社に査定を依頼できるサイトもありますが、はたしてどのようなデメリットがあるのか、不安に感じている方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、不動産一括査定の仕組みや利用時のメリット・デメリットを解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産一括査定の仕組みとは?

そもそも不動産一括査定はどのような仕組みとなっているのか、よくわからない方も多いでしょう。
不動産一括査定は、複数の不動産会社に対して査定を依頼できる無料サービスを指します。
Webサイト上で物件の所在地や土地・建物の面積、築年数、構造といった物件情報を入力したら、サイトに登録されている不動産会社から売却価格の参考となる査定額が送られてくる仕組みです。
一括査定サイトは査定依頼を受けた不動産会社から支払われる紹介料によって運営されているため、ユーザーが利用料を支払う必要はありません。
また、一括査定には入力された情報のみで査定額を算出する机上査定と、実際に物件を確認したうえで査定額を提示する訪問査定の2種類があります。
不動産の売却価格は周辺環境や物件の管理状態などにも左右されるため、机上査定では正確な査定額をはじき出すのは困難です。

不動産一括査定のメリットとは?

不動産一括査定のメリットは、複数社の査定額が簡単に把握できる点にあります。
一社ごとに査定を依頼するよりも、時間や手間を大きく削減できます。
また、算出される査定額は不動産会社ごとに異なりますが、複数社の提示額を比較することで、おおよその売却相場をつかめるところもメリットといえます。

不動産一括査定のデメリットとは?

不動産会社が提示する査定額はあくまでも目安にしか過ぎず、必ずしもその価格で売却できるとは限りません。
なかには自社に依頼してもらうため、あえて高い査定額を提示する不動産会社もある点には注意が必要です。
また、不動産一括査定サイトを通じて、複数の不動産会社に個人情報を提供することになる点もデメリットといえます。
しつこい営業電話がかかってきたり、アポイントを取らずに勝手に訪問したりといった強引な不動産会社も一定数存在するため、不動産会社による営業活動を避けたい方は利用を控えたほうが良いでしょう。

不動産一括査定のデメリットとは?

まとめ

不動産一括査定を利用すれば、複数社の査定額を一度に入手でき、比較・検討できる点はメリットといえます。
しかし、提示された査定額では売却できない可能性がある点は念頭に置いておいたほうが良いでしょう。
また、しつこい営業をかけられるのが苦手な方にはおすすめできません。
株式会社パーフェクトホームズでは、枚方市中心の賃貸・売買物件を豊富に扱っております。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お気軽にお問合せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

072-843-2800

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

小山愛里の画像

小山愛里

笑顔で丁寧な接客がモットーです!
まだまだわからない事ばかりですが、一生懸命日々努力しています!
お客様のために、力になれますように、これからもどうぞよろしくお願いいたします☆

小山愛里が書いた記事

売却査定

お問い合わせ